波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

新年の13日目に初日の出があったパリとパリ近郊・郊外・・・なにかおかしな2018年の一月の始まり・・・サルモネラ菌に汚染された粉ミルク・スキャンダル事件・・・

今日13日目にやっと東の空から初日の出のパリとパリ近郊・郊外の朝の10時すぎ・・・冬の季節は太陽の光りにあたらないと気持ちがふさぐ、ウツ病になったかのようになる・・・さてさて、新年からボーとしていたフランス社会はトラバーユ・仕事も始まり、お昼ランチに職場のみんなが集まって定食レストランで新年会・テーブルをくっつけて一緒に食事をすることが多い、費用は企業・会社が出す、そうしないと集まらない、タダだったら行ってもいいー、日本のようなアフター・ファイブに居酒屋での新年会はない、そして、一月はエピファニー・公現祭・キリスト生誕何日目かのお祝いがあるのでガレットを職場で食べたりもするのが新年会、これも企業・会社がガレットを買ってきてみんなが食べる、なにか幼稚園の子供たちのようでありますが、それがフランスの社会習慣・・・そんなこんなでボーとしていたら、なんと、なんと、べべ・赤ちゃんが飲む粉ミルクがサルモネラ菌に汚染されていた大事件がもちあがり、上を下への大騒ぎ・大パニックになる(この内容は波多野均つれづれアート、パート2に詳しく書いているのでそちらの方へ)・・・そんな中で、今度は、Pays de Merde、ペイ・ド・メルド、糞・クソの国々というフランス語が登場し、なんのこっちゃーで大騒ぎ、これも波多野均つれづれアート・パート2に詳しく書いていますのでよろしく・・・
a0153141_7395178.jpg
ブリオッシュのガレットがあったり・・・紙の王冠が必ずついている・・・
a0153141_712973.jpg
手前がアップルパイ的なガレットもあったり、奥のが伝統的なアーモンドクリームが入ったガレット・・・フランスのお菓子・ケーキ事情は日々・進化している・・・
a0153141_839202.jpg
じゃーん・・・タング・フレール、陳氏兄弟百貨商場・中華のスーパーマーケットのカナール・ラッケ、北京ダック・・・
a0153141_8395925.jpg
アジア人はパリ13区のチャイナタウン・中華街で売ってるカナール・ラッケ、北京ダック・ソース付きをデリバリー・買ってくる・・・この方がはるかにうまい・・・新年一月のフレンチFMラジオから、Sade - No ordinary love (HQ) - YouTube ・・・チャオ・・・

[PR]
by h-hatano-art | 2018-01-13 18:42 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanoart.exblog.jp/tb/238200304
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。