波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

フランス・パリの五月五日は、朝から晴天・日中最高気温は27℃のエスティバル・夏のような陽気になる・・・今日は午前中から夕方まで、パリの街でバイトなのだった・・・

アジアの島国・日本列島では五月五日のこどもの日、フランスのパリの街は午後からアンチ・マクロンの抗議デモ集会とデモ行進がある・・・デモクラシー・民主主義の社会は、何をやってもいいけれど、何事も物ごとにはルールがある、ここまではいいけれども、それ以上やると犯罪もどきになる・・・今年は1968年の五月革命から50周年、フランス社会がパラリゼ・大混乱した社会現象、その再現をしょうとする極左翼の政治団体がいる、みんなでやればコワくない、フランス国鉄の労働組合のグレーヴ・ストライキもそれを利用している、フランス人の中にどこか社会混乱を喜んでいる奴らがいる・・・大学も三週間封鎖されて、進級試験をどうするか、それでも、いいじゃんというバカな学生もいる、大学は学問をする所、そこを閉鎖・封鎖して各教室をメチャメチャに破壊して、それが改革だという、ばっかじゃあないのー・・・ちょっと、泣く子も黙る外人部隊で鍛えてもらえーというもの・・・いろいろなフランス人がいる・・・フランスのコピー・マネをしていると社会が混乱する・・・
a0153141_15293056.jpg
北アフリカのモロッコやイベリア半島のスペインからパステーク・スイカがやってくる季節・・・フランス人はこれを週末の友人をよんでのバーベキューの時に食べる・・・
a0153141_1471296.jpg
そういう時は日本式の野菜のベニエ・天ぷらとか、ひとくちマキ寿司とか、焼きそばを作る・・・
a0153141_14121691.jpg
アボカドとスリミとフランスでは商品化されているものを中に入れた巻き寿司・・・これがアッと言う間になくなりまんねん・・・
a0153141_141838.jpg
ちゃんとソーセージも入ってまっせーの焼きそば・・・パァタージェ・分け与えること、みんなで一緒に食べるところにバーベキューの醍醐味・だいごみがある、ひとりで食べてもおいしくもない、感動もしない、何を言わんとしているのかおわかりになりるれろ・・・
a0153141_142966.jpg
日本酒はないのかと、知ったかぶりのフランス人もいるので麦焼酎の市蔵を用意する・・・これを氷りで割って飲む、日本酒だったらすぐになくなるので・・・クセのある焼酎にする・・・
a0153141_1531873.jpg
みんながアポルテ・持ち寄りで各家庭の料理やケーキを持ってくる・・・ワインやシャンパンも持ってくる・・・フランスのバーベキューは春の季節にする、夏はみんなバカンスに行っていないから、これがフランスの常識・・・子供の日のミュージックは、Of Monsters And Men - Yellow Light (Official Lyric Video) - YouTube ・・・チャオ・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2018-05-05 19:10 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanoart.exblog.jp/tb/238503027
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。