波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

2012年 01月 14日 ( 1 )

モウベーズ・ヌーベル、悪いニュース・やはり、ヴァンドルディ・トレーズ、13日の魔の金曜日は存在した

昨日は、大変によく晴れたメテオ・お天気のパリとパリ南郊外でありまして、明日の日曜日の午後に八十歳代のフランス人ご夫婦のご自宅に新年のご挨拶に行くランデブー・約束をとっているので、近くのコマーシャル・センター・・・パリ南郊外の商業大センターにショコラの詰め合わせを買いに行きました。ヴァンドルディ・トレーズ、13日の魔の金曜日なので・・・クルマ運転も注意して、交通事故しないように・・・フランス人はメチャクチャな運転が多いし、交差点の黄色信号でも赤信号でもクルマは一旦停止しなくてバンバン通過するし・・・接触交通事故が多いものです。まぁ、個人的には魔の金曜日を無事故にとアットンション・注意しておりましたら・・・午後遅くのフレンチFMラジオ速報ニュースで、フランスはトリプルAを失うと・・・オヨヨのニュースがありまして・・・昨夜の八時のフランステレビの全国ニュースでは、米国格付け会社のスタンダード&プアーズがフランスの国債の最上級のトリプルA、AAAから、一段下のダブルAプラス、AA+に格下げするとのニュースに・・・やはり、ヴァンドルディ・トレーズ、13日の魔の金曜日に悪いことが起きたと・・・フランスの大手銀行は投資目的で多額のお金・資金をヨーロッパのギリシアとか、スペイン・イタリア・ポルトガルといった国々に援助というか、お金を投資目的で貸しているのが回収できない状態になって・・・フランス政府のカチカチ山・背中に火がついた状態に・・・政府債務・借金のクライシス・危機対策が弱く、これから国内財政が悪化するおそれがあると・・・面倒くさいお話しですが、こういうことも知っておかないと、即現実の生活に影響してきますから・・・つまり、フランスの財政信用度が揺らいできたと・・・もうもう、大騒ぎです。サルコジは何やってんだーと、フロント・ナショナル、国民前線の極右翼党をはじめフランスの各野党は、政治批判の大合唱を始めるし、百日後にはフランス第五共和国の大統領選挙があるし・・・大変なヴァンドルディ・トレーズ、13日の魔の金曜日のフランスになりました・・・昨日ブログのフランス庶民の夢のスーパー・ロト、宝くじの結果は、フランス全国に三人の当選者がありまして13ミリオンユーロ、一億三千万円を三等分に・・・しかし、フランス政府の財政悪化予報ニュースのあとでは、スーパー・ロト、宝くじよりもみんなこれからの生活にアンキェット・不安が・・・ヴァンドルディ・トレーズ、13日の魔の金曜日のフランスでした・・・フランステレビのヴァンドルディ・トレーズ、魔の金曜日特集番組では、昨年のフクシマ原発・爆発事故もトレーズ・13日に起きたと・・・こじつけておりましたが・・・これが西洋人・フランス人一般の習慣・伝統からのカトリック・キリスト教的な終末思想の価値観です・・・
a0153141_16231026.jpg
こんなフランス財政クライシス・危機の時に、こんなムラサキのドレスのお姉さまがモデルのピアージュの全てダイヤモンドお飾りの時計ちゃんを見ても、ぜんぜん、エモーション・感動しないし・・・
a0153141_16263288.jpg
フレンチ・シネマアート紹介・・・日本のデッサン・アニメ、ラ・コリーヌ・オゥ・コクリコという映画が今週の水曜日から、封切されました。ミヤザキ・ゴローという・・・なんでもあのスタジオ・ジブリのミヤザキ監督のフィス・息子だと解説していましたが・・・日本の1960年代のリセアン・リセアンヌ、男子女子高校生の物語だとかで・・・フランス人は、こういう人間ドラマの情のあるシナリオ映画が大好きなのであります・・・映画解説のフランス語ですから、フランス語辞書を片手にご学習して下さい・・・そういうフレンチな週末の土曜日もいいものです・・・ボン・サムディ、よい土曜日でありますように・・・チャオ、チャーオー・・・週末ぐらいは、近くのスーパーマーケットで買い物して、時間をかけてウチ料理でも作って、ワインでも飲んで、オットどっこいの夫や口うるさい女房殿や友人たちとゆっくりと食事をする・おしゃべりをする習慣も大切です・・・生活を楽しく、生きることを楽しく・・・瞬間瞬間を喜びに・・・と、思うこころが大切です・・・
a0153141_18383011.jpg
週末オマケ・・・ショコラの詰め合わせを買ったお店のマドモアゼルが、買い物はショコラだけなのーっていうので、店の売り上げ協力にカカオ百パーセントのカカオ・ココアのプードル・粉、缶入りも買いました。そうすると、マドモアゼルはサービスにショコラのボンボンを、ティヤン・ボアラー、ほい、これサービスよって笑顔でくれました。午後のお茶に、このカカオ・ココアのプードル・粉にお湯を入れて、ハチミツを入れて・・・いただくと、パラデイ・天国の飲み物に・・・濃くがあって冬季節最適の飲み物に・・・その隣りにショコラのプードル・粉の缶もありました。今度はそれをエッセイエー・試してみようー・・・こういう日常生活のショコラ・チョコレート専門店の店番のマドモアゼルと会話して、なにげない人間会話のひとコマや熱熱のハチミツ入りのココアにも・・・ああ、おいしーいと、感動をする自分が大切です・・・この缶入りココアのお値段は6ユーロ30サンチーム、六百五十円前後・・・これで、幸福な気分になれる・・・人生は自分が何に縁するかで、幸福を感じることも不幸を感じることも・・・それは、結局、自分のショワジィ・チョイス、選択、何を選ぶのかでありますが・・・フランス人であるならば、誰でもが知ってる、フランシス・カブレルのジュ・テメ、ジュ・テーム、ジュ・テムレ、Francis Cabrel-Je t’aimais,je t’aime,je t’aimerai 、あなたを愛した・愛している・愛すだろうの過去・現在・未来・・・YouTubeにアクセスすると、フレンチしみじみ愛情いっぱいのポップスを聴くことができます・・・ちょっと、雰囲気がノスタルジィーだけれども・・・ね・・・人生はいろいろなチャンネル・シュマン、道があるけれども、何を選択するのかで決まる・・・幸福の道の選択を・・・それも絶対的幸福の道を・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2012-01-14 15:59 | Trackback | Comments(0)