人気ブログランキング |

波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

2014年 05月 23日 ( 1 )

午前中の東北新幹線で杜・もりの都、仙台へ・・・あの日から三年後の東北の人々に会いに・・・

昨夕の首都圏を襲った雷雨は、なにかモノノケがついたようでありました。ワタシが滞在している新宿・神楽坂にも春雷というか、大きなカミナリをともなった大雨降りにビックリ・・・昨日はエネルギーが切れた状態になりまして、五時過ぎには帰宅しておりました・・・ら、ものすごい自然の変化にオ・ラ・ラー・・・テレビ・ニュースではアジアのタイでのクーデターや東欧・ウクライナの独立問題をやっていて、武力によるコントロールの結果に国は不安や悲しみでいっぱいになると・・・日本列島の集団的自衛権も軍部がクーデター・国家転覆をはかったら、日本は軍国主義の国になる・・・そんなことはないだろうーと、思っていると徴兵・軍隊強制参加のお知らせがやってくる・・・人間のイストワール・歴史というものは、レぺテ、レぺテのくり返しですから油断していると、トンデモハップンな結果になる・・・日本の異常な五月の天候変化にそう思います。アラーム・警告です・・・ニ十一世紀の世界はインターネットで象徴されるように、大衆・民衆・庶民の時代です。庶民が賢くならないといけない・・・あらゆる情報がこの世界にぶっ飛んでいますが、善悪のルール・基準、ものさしを自分の中に作らなければならない時代・・・縁・えんに紛動されない、一喜一憂しない自分になること、それがインターネット時代のシトワイヤン・ド・モンド、ワールド・シティズン、世界市民の自覚です。世界は一体している、かけがえのない地球はひとつ、次の世代の未来の子供たち、また次の次の世代の世界の子供たちに何をバトン・タッチするのか・・・今がよければそれでいいじゃーん人生ではいけんぜよと、土佐の坂本竜馬の言葉が聞こえてきます・・・日本人のラ・ぺ・モンディアル、世界平和主義、ハーモニゼ・調和すること・・・人間の和・連帯を持ってよしとする考え方・・・パンセ・レゾートル、他者のことを考える、相手を思う心づくし・・・世界が日本的なるものに注目していることに気がつかなければならない。日本は幕末から明治・大正・昭和と西洋的なるものをコピー・コピー、模倣する、マネてきましたが、そろそろ、ナイチンゲールの幸福の青い鳥は自分の心の中にいたのだと自覚する時代・・・そのためには、生命の笑顔・スマイルが必要です。ニタニタ笑うのではなく、心からの生命の奥底からのスマイル・幸福感・・・心がスープル・軽いこと、心がトランスパラン・透明なこと、透きとおっていること、無心なこと・・・いつも、セレニテ・生命状態が平穏で晴れやかなこと・・・瞬間湯沸かし器人生ではいけんぜよ・・・午前中の東京駅発の東北新幹線に乗って仙台にちょっくら、行ってまいります・・・仙台の牛タンのお笑い話し、牛タンは仙台の名物でありますが、これみんな地元の牛ちゃんの牛タンなのかと聞いたところ、地元の人からのレポンス・アンサー、返答は・・・こんなに牛の舌・タンがあるわけないだろうー、みんなアメリカもの、輸入された牛の舌・タン・・・そりゃあ、そうだろう、仙台の町イヌも歩けば牛タンにぶつかる・・・地元の人はあまり食べない、日本全国からの仙台出張のおっちゃんサラリーマンやお兄ちゃんサラリーマンが仙台の繁華街で食べるのだそうだ・・・どこだっけー、仙台市内に国分寺町だったか国分町だったかなーの夜の仙台大繁華街がありまして、そこには東京からの出張のあっちにフラフラ、こっちにフラフラのおかしなおっさんばかりと、全国からのこれまた出張の吸血鬼のようなホステスお姉ちゃんばかり・・・吸血鬼とは失礼なとはお思いでしょうが、出張おっさんたちのおサイフの中身を吸う吸血鬼・・・大変なバトル・戦いの場所なのでありまーす。その繁華街の近くにはルイ・ヴィトンのブランドお店があるのがおもしろい、仙台夜情報オシマイ・・・じゃあ、Avril Lavigne-Smile のミュージックでも聴いて、今日も元気に・・・世界はジョワ・喜びで満ち満ちているとイメージして、アベック・プレジィール、なんでも喜んでやりまーすの生命・気持ちで生きること・・・それがスマイルすること・・・バイ・・・
by h-hatano-art | 2014-05-23 05:53