人気ブログランキング |

波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

2015年 06月 11日 ( 1 )

六月の菩提樹の新葉を乾燥させて、ティオール・ティ、菩提樹茶を飲むフランスの習慣・・・

a0153141_04464668.jpg
パリ南郊外のアパートの市民公園は六月に入り、いよいよ、夏季節モードの準備になる・・・このようにラ・フォンテーヌ、噴水もデビューする・・・昨日のFM放送のラジオ・マグレブ、北アフリカのアラブ諸国のこと・・・の放送局を聞いていましたら、ラマダーン・ラマダーンと今年の断食月のことばかり話題になっているので、今年のイスラーム世界のラマダーン・断食月は6月18日~7月16日の期間だと・・・フランスは今年の初めにパリでのイスラーム過激派テロによる大量殺りく事件がありましたので、今年のフランスのラマダーンはちょっとデリカット・デリケートのこと・・・イスラーム系フランス人にとって大きな宗教的行事ですから、カトリック・キリスト教世界が基盤のフランス・ヨーロッパでどのように受け入れられるのか、例えば、ラマダーン・断食月中は信仰上の理由からトラバーユしないとなればフランス社会は混乱する、イスラームの宗教とはそれほどに生活を縛っているもの・コントロール、支配しているもの・・・新大陸のアメリカの白人アメリカンとアフロ・アメリカンとの衝突よりも、カトリック・キリスト教&ユダヤ教とイスラーム・アラブ世界との宗教・信仰対決の方が問題がコンプリケ・複雑、西洋歴史の中世時代からの感情のもつれ問題ですから、アジアの反日や反中や反韓よりもドロドロしている、そろそろ、その泥沼状態を脱出しなければフォーエバー・永遠にアジアは怒りや嫉妬の暗黒の世界になる、昨夜のフランス国営放送夜八時のニュースの中で、中国の南シナ海の身勝手な埋め立て問題を報道していた。海底にある石油や天然ガスの資源発掘が目的なのだと、フランスでも大々的に報道される、新大陸のアメリカや西洋ヨーロッパ諸国と戦争をしたいのかとも報道される、中国のイメージ悪し・・・
a0153141_04472783.jpg
フランスやヨーロッパに行けばどこにでもある菩提樹・・・六月になると、菩提樹の新葉がでる。中世時代からその菩提樹の新葉をつみとって、太陽の光りで乾燥する・干して菩提樹の新葉、ティオール・ティを飲む習慣がある・・・精神安定ティ・お茶、夜寝る前に飲むとリラックスしてぐっすりクッシェ・寝ることができるとフランス人は信じている・・・なにか、魔法使いのオババが煎じて、苦いようなカンベンしてちょーだいの味、甘みがないのでハチミツを入れて飲む、ハチミツが健康にいいのかも・・・
a0153141_04470251.jpg
ル・ショート、ショートパンツのこと、ピェース・メトレス・ド・レテ、夏の主役のひとつ・・・フレンチ女子たちが夏にはく短パンのいろいろ・・・さらなるコメントするとセクハラもどきになるのでオシマイ・・・今頃から、足の毛を剃る美容器具やガムテープみたいな・サロンパスみたいなもので足の毛をバリっと取る、SM サド・マゾみたいなことをする・・・短パンは足をいかに美しく見せるかのものだから女の子ちゃんたちの足の手入れが大変なのだった・・・さらに、ウエストやお尻りがすんなり入るようにダイエットも必要なのだったー・・・セクハラ予備軍になってしまった、白いレースのしょーぱん・ショートパンツもある、赤パンもあるぜよ・・・
a0153141_04514533.jpg
フランスの六月は、桃やアプリコット・スモモやサクランボがマルシェ・市場に登場する・・・
a0153141_04515817.jpg
フレッシャー・エ・カリテ、新鮮で品質のよい・・・と書いてあるフランスの果物入れ紙袋・・・紙袋のイラストが現代アートしているでしょ、これが庶民のアート心というもの、こんな庶民アートは日本にも上陸した方がいい・・・
a0153141_04482085.jpg
一晩、味を落ち着かせたサクランボとアプリコットのクラフティ・・・これを六月の午後のおやつに食べる・・・お金ないけれども生活はリッシュ・リッチ、豊かに、それが人間のサジェス・知恵というもの・・・
a0153141_04485055.jpg
クラフティの上に生クリーム、クレーム・フレッシュをかけて食べる・・・お近くに住んでいたら、おすそ分けするのに、ドマ―ジュ・残念、残念・・・自分なりに日常生活を楽しく生きることが人間の特性です・・・
a0153141_04455768.jpg
これがローズマリーのハーブ・薬草・・・ムトン・羊のジゴ・モモ肉をオープンで焼く時に、これを肉にかけてグリエ・焼きあげると羊の臭みがやわらぐ、バーベQの焼き肉にもこれをかけて焼くといい・・・ローズマリーにちなんで、Simon & Garfunkel - Scarborough Fair - YouTube 、サイモンとガーファンクルが歌うスカボロウー・フェアー、アー・ユ・ゴゥイング・トゥ・スカボロウー・フェアー、パセリ・セイジ・ローズマリー・アンド・タイム・・・チャオ・・・

by h-hatano-art | 2015-06-11 06:05