波多野均つれづれアート

hatanoart.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

四月最後のディモンシュ・日曜日のパリとパリ近郊・郊外は、一日中・曇り空、時々小雨降り、日中最高気温は12℃・・・

一週間前のパリとパリ近郊・郊外はエスティバル・夏のような陽気の晴天29℃のメテオ・お天気だったのが、今日は雲り空の日中最高気温は12℃、時々小雨降り・・・何かおかしいのとちゃいまっかーの地球プラネット、アジアの朝鮮半島では南の韓国と北朝鮮との友好のショー・演出にフランス人たちはセ・ヴレ ? 、ホントかいなーと思っている、四か月前は地下での核実験や弾道ミサイル発射をしていた北朝鮮が、こうも、手のヒラ返し友の会になるとは・・・
a0153141_1449193.jpg
今年、七歳に成長したベルギー・アントワープの日・ベルギーのハーフ・ハーフのサキ・クララちゃんのべべ・赤ん坊の時・・・生後七か月でパリに挨拶にやってきた時の写真・・・未来を生きる、次の世代のこの子たちのために何をしなければいけないのか ? ・・・
a0153141_1384745.jpg
来週の五月一日は、フェット・ド・トラバーユ、メーデー、労働者の祭日、フランスはこの日にミュゲ・スズランの花を愛・めでる・・・新着ミュージックから、All Uploads - Ines K - YouTube ・・・チャオ・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2018-04-29 17:13 | Trackback | Comments(0)

四月のフランス全国・各地はエスティバル・夏のようなお天気にビックリするフランス人たち・・・

先週の木曜日からフランス全国・各地方は日中最高気温が26℃前後になり、パリとパリ近郊・郊外はなんと・なんと、29℃まで気温がモンテ・上昇する・・・身体がおかしくなる、お水ばかりを飲んで何を食べていいのー状態になる、半パンにTシャツの毎日になる、なんかおかしいのとちゃいまっかー状態になる・・・急激な気温の上昇で草木が元気になりすぎ、ポレーン・花粉症アレルギーが大流行する、パリとパリ郊外はブロー・白樺、シラカバの花粉症アレルギーで目から涙、くしゃみ連続、鼻水タラタラ・・・フランス人の30%が毎年・確実に花粉症アレルギーになって、増えつつある・・・さてさて、フランスの国鉄の労働組合は相変わらずグレーヴ・ストライキを週二回で続行している、エールフランス航空も相乗りグレーヴ・ストライキを始めている、大学も封鎖ストライキをやっている、猫も杓子もみんなグレーヴ・ストライキをするのがフランス、流行になっている・・・
a0153141_1527376.jpg
そうすると外で食事をするフランス人が多い、週末の食事はバーベキューをするのが多い・・・ワタシはベランダでラルースのレ・キュイジーヌ・ドゥ・モンド、世界の料理紹介辞典を見る・・・イタリアのフルーティ・香りの高い赤ワインを飲む・・・
a0153141_1455720.jpg
フランス人の家庭に食事によばれてジゴ・羊のもも肉をグリエ・焼いて食べるのも四月のフランスの食事・・・
a0153141_14555159.jpg
このように中はピンク色、ジゴ・羊のもも肉はニンニクを差し込んで家庭用オープンで焼く、羊の肉はクサイから・・・羊の肉は身体が温まるから冷え性の女性や妊産婦によいとされている・・・残った羊の肉をシチューやカレーの中に入れて煮込むとおいしい・・・
a0153141_15201427.jpg
オードブル・前菜に、一口巻き寿司を作って参加する・・・アボカドとエビが入っている・・・これがあっという間になくなる、フランス人にとってのお寿司はダイエット食、お米は野菜とイメージされているからサラダ感覚なのだった・・・急死したスウェーデンのDJ アヴィーチーのオマージュ・追悼に、Avicii - Fade Into Darkness (Official Music Video) - YouTube ・・・ボン・ディモンシュ、よき日曜日であれと祈る・・・チャオ・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2018-04-22 18:09 | Trackback | Comments(0)

4月の日曜日は、MARATHON DE PARIS、マラトン・ド・パリ、第42回のパリ・マラソン、朝の八時にスタートする・・・

四月の週末の日曜日は朝から晴天でポカポカお天気・・・パリの街では、第42回のパリ・マラソンが開催される、145ヵ国から55000人の参加者、女性の参加者は25%だと、ニューヨーク・マラソンの女性参加の50%には及ばない・・・男女平等の国フランスでありますから、こういうこともニュースになる・・・アジアの島国・日本の女性の方は土俵からおりて下さーいとアナウンスのニュースがあったら、それこそ、セクハラで大スキャンダルになる、さらに、土俵が不浄になったと大量の塩をまいた行為は、さらなる、女性蔑視の行為となって裁判ざたになる・・・日本の伝統・習慣はインターナショナルにはならない、世界征服はできない、ちっちゃなコップの中で「井の中の蛙大海を知らず」・・・いまだに、閉鎖的な相撲の世界に驚く、伝統・習慣のくびき(人としての自由を束縛するもの)にいつまでも縛られて永遠に変わることのないヴィラージュ・村のような世界、そんなこともフランスに伝わってくる・・・アットンション・お気をつけあそばせー・・・
a0153141_6365875.jpg
四月のフランスのショコラは、ポワソン・ド・アブリル、四月のお魚ちゃん、四月バカのチョコレート・・・これもフランスの伝統と習慣、老若男女&子供たちと誰でもが食べることができる・・・男オンリーというものはない・・・
a0153141_16534325.jpg
パリの四月の花屋さん・・・冬去り春来るの季節に部屋の中に花を飾る・・・そういうことも必要でっせー、花々を愛でる・めでる心こそ大切なれ・・・
a0153141_7205311.jpg
セーヌ河に架かる虹、ポンヌフとシテ島を見る、パリの左岸と右岸を見る・・・こういうことは、絵の世界でしか見ることができない、アートとはそういうもの・・・四月の新着ミュージックから、Woods (ft. Madkatala) - Ant Cosmos - YouTube ・・・チャオ・・・
[PR]
by h-hatano-art | 2018-04-08 18:17 | Trackback | Comments(0)